ホーム診療のご案内矯正歯科

矯正歯科

矯正治療は見た目の美しさのためだけではありません!

矯正治療は、不自然な位置にある歯やあごの骨を整えて見た目の美しい歯並びのみならず、正しいかみ合わせを構築することで機能的にもバランスのとれた口元を作り出すことです。

きれいな歯並びは、むし歯や歯周病の予防につながり、将来にわたってお口の健康維持に貢献します。当院では、日本矯正歯科学会 専門医の診断をもとに、「患者さまとの信頼関係」を大切にするため、対話を大切にしながら適切な矯正治療を提供いたします。

船洲会歯科診療所矯正歯科診療統括医長
日本矯正歯科学会 専門医・指導医・認定医 中納 治久

矯正治療の流れ

1 相談(無料)

お口の中を拝見して、歯並び・かみ合せの悩み、矯正治療に対する疑問・心配等についてご相談を受けます。詳細な治療計画には検査・診断が必要となるため、わかる範囲での期間・費用・治療内容の説明を行います。

2 検査・診断

精密検査(歯や顎のレントゲン、歯列模型の採取など)を行います。この検査は、骨格のバランスと歯並びとの関係を精密に診査するために行います。

3 治療開始

精密検査の結果をもとに、患者さんに適した治療計画(費用・治療期間を含む)をたてます。治療計画にご納得いただけましたら治療を開始いたします。

4 保定

矯正治療後でとても大切なのは保定です。保定とは、矯正治療後に歯並び・かみ合わせが後戻りすることを防ぐことを言います。歯は一生動きますので、正しい位置に歯を安定させるためには、歯周病の予防とともに、リテーナーなどの保定装置を使用することが必要です。


当院で行っている矯正治療

マルチブラケット法

費用
680,000円~(税別)
期間
2〜3年

歯の表面につけるブラケットとワイヤーを用いた矯正装置です。固定式の装置なので、確実に歯を動かすことが可能となります。しかし、汚れやすいという欠点もありますので、歯のクリーニング等の予防が重要です。

※ブラケットには金属製のモノと目立たない透明のプラスチック製のモノがあります。


インビザライン

費用
1,000,000円~(税込)
期間
2~3年

3次元コンピュータシミュレーションとCAD/CAMを用いた、透明なマウスピース矯正です。透明なマウスピースを使用しますので審美性に優れている点や取り外しが可能なため、歯みがきが行いやすいという利点があります。しかし、外せてしまうということは、装置の装着時間が短いと確実な歯の移動は行えない場合があります。尚、現在、本装置は日本国内では薬機法未承認です。

※装置に使用する材料は薬機法承認されています。
※費用、治療期間、治療方法は症例によって異なります。あくまで目安ですので、詳しくはご相談ください。

矯正歯科についてのQ&A


矯正治療は何歳位から始めたらいいですか?

個人差はありますが、8歳~10歳頃を目処にご相談下さい。
しかし、実際には症状によって矯正治療の開始時期は異なります。小児の矯正治療では、受け口の場合、4歳頃から開始する場合もあります。逆に、成長が終了する高校生頃まで待った方が良い場合もあります。
矯正相談は無料ですから、「相談は早く、治療は適切な時期に」が基本です。
一方、成人矯正は何歳でも矯正治療を開始することが出来ます。しかし、歯周病や歯の欠損等で、矯正治療が難しい場合もあります。


  どの位の期間矯正治療するの?

個人差はありますが、一般的には以下の通りです。

小児の矯正治療

小児の矯正治療は一期治療と二期治療に分れます。
一期治療は乳歯が残っている時期の予防的な矯正治療、二期治療は仕上げの矯正治療です。通常は、二期治療を開始してから2~3年、仕上げの矯正治療を行います。



成人の矯正治療

一般的には2~3年、マルチブラケット装置やマウスピース矯正を行います。


矯正治療にはどの位の費用が掛るの?

矯正治療の費用は、お一人幾らと決まっていますので、初期費用は特殊な例を除いてほとんど異なりません。但し、治療時にかかる処置料5,000円(税別)は、治療回数(治療期間)によって異なります。

小児の矯正治療 検査・診断料 30,000円(税別)
一期治療 330,000円(税別)
二期治療 350,000円(税別)
処置料 5,000円(税別)
成人の矯正治療 検査・診断料 30,000円(税別)
矯正治療 680,000円(税別)
処置料 5,000円(税別)
インビザラインの矯正治療 検査・診断料 30,000円(税別)
矯正治療 1,000,000円(税別)
処置料 5,000円(税別)

※マウスピース矯正で歯の動きが悪い場合、「インビザラインの矯正治療」の費用内でマルチブラケット装置での治療を行う事も出来ます。

  矯正治療は虫歯になりやすいの?

固定式の矯正治療を用いた場合、歯磨きが行いづらくなります。当院では、歯のクリーニングなどの予防システムを行っています。ご自身で歯磨きを丁寧に行う事は勿論ですが、定期的に歯のクリーニングを行う事で、虫歯や歯周病になるリスクを低くすることが可能です。


  矯正装置が外れた、ワイヤーが刺さって痛い、などの応急処置は行えますか?

矯正専門医が不在の場合でも、当院の歯科医師または歯科衛生士が「装置を撤去する」「痛くないようにワイヤーをカットする」などの応急処理を行います。しかし、矯正治療を進めることは、矯正専門医が行います。


〒231-0023 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル3階
Tel. 045-671-7174(代表)  Fax. 045-671-7176
NPO法人 歯科医療情報推進機構認定歯科医療機関
認定番号・041410114
リクルート
Recruit
PAGE TOP